中国茶のススメ

中国茶のお茶請け

広告

中国茶のお茶請け

 

 

中国茶をいただくときの、もうひとつの楽しみと言えば、お茶請け。

 

あなたは気軽に烏龍茶を飲むとき、どんな種類のお茶請けを口にしますか?

 

「やっぱり中国といえば飲茶だから、中国茶には点心さ!」。

 

そんな言葉をよく聞きます。

 

もちろん中国茶には点心です。日本でもよく知られているシュウマイ、エビ餃子にショウロンポウ。
甘味のきいた種類ものなら杏仁豆腐にゴマ団子なんかが有名ですね。

 

お茶請けにはお腹を膨らませるだけでなく、お茶の風味をより際立たせる効果も期待できます。

 

お茶請けの種類には他にもココナッツ風味の蒸しカステラや桃饅頭などもありますが、近年、饅頭、包子などの伝統的な種類の点心に代わって、野菜や海鮮を使ったメニューも増えてきました。

 

また、点心などの「料理」とは別に、素材そのものをいただくお茶請けも主流です。

 

ナッツ類やドライフルーツなどの乾きものは、お茶の風味を損なうことなく楽しめるお茶請けの種類です。

 

クルミや殻付きのアーモンド、ひまわりの種、カシューナッツにグリーンピースを炒ったものまでさまざまで、中にはミックスナッツを溶かした砂糖でからめた種類もあります。

 

 


 

 

お茶請けは、「茶館の数だけ種類がある」といわれているのも納得です。

 

 

そして最近の茶館のメニューに、なんと洋菓子を出すお店もあるのです。

 

「餅」と書かれたメニュー、これは、クッキーやケーキを表す文字。
生クリームののったパウンドケーキも、お茶の種類によっては意外とよく合います。

 

中国茶のワインと言われる黒茶だけあって、濃厚なチーズケーキを一緒にいただく茶館も。
お互いのもつ独特な風味の相乗効果で、とてもおいしくいただけますよ。

 

 

中国茶館〜関東編〜

 

中国茶館〜関西編〜

 

 

お茶請けに決まり事などはありませんので、基本的に何をいただいてもOKです。
気を付けたいことといえば、味、香りのしっかりしている青茶や緑茶、黒茶には濃い味のお茶請け。

 

 

すっきりやわらかい味わいの白茶や黄茶には、風味の邪魔にならないようなお茶請けが効果的でおすすめです。

 

いろいろと組み合わせて、あなただけのお茶請け作りも楽しいでしょう。

 

 

広告

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 中国茶の基礎 中国茶の種類 中国茶の美味しい入れ方 中国茶を楽しむ サイトマップ