中国茶のススメ

八宝茶

広告

八宝茶

 

 

八宝とは、たくさんのという意味です。

 

色々な種類の茶葉に、漢方などでも効果効能の高い木の根や皮、氷砂糖など様々な材料を好みでブレンドしたお茶で、目にもおいしいお茶といえます。

 

 

中国茶,歴史,入れ方,効果,効能,種類

中国茶,歴史,入れ方,効果,効能,種類


 

 

ブレンドの内容はお店によって様々ですので、いろいろな種類の八宝茶の飲み比べも楽しいでしょう。

 

 

身体に良いいろんな種類の薬効素材がブレンドされている八宝茶は、実はとっても気軽に楽しめる漢方茶。

 

「医食同源」の中国では、効果効能が高くても、漢方だということをあまり意識せずに、身体に良い食材をごく自然に日常の食生活に取り入れているのですが、このお茶もそういった種類のもののひとつですね。

 

元々は中国の西方、シルクロードのオアシスに暮らす人々が、夏の健康を維持するために飲んだのが始まりだといわれています。

 

体にたまった熱を取る作用があるため、夏の暑い時期や、辛い料理を食べた時などに効果的とされます。

 

花茶や工芸茶と同様に、見た目の美しさからリラックスなどの精神安定に直接的に作用する効能も期待できますが、それぞれの素材が持つ効果と相乗して、より健康的な種類の中国茶と言えます。

 

 

八宝茶によく使われる主な素材と効果効能

 

  • 枸杞子 (クコ) … 老化予防、免疫力向上、血圧・コレステロール降下に効果的
  • 紅棗 (ナツメ) … 胃の働きを助け、気を養う効果
  • 桂円 (リュウガン) … 鎮静、健胃、めまい・不眠・健忘症などの緩和効果
  • 菊花 (菊の花) … 眼精疲労の緩和、解毒効果
  • 金銀花 (スイカズラ) … 消炎、解毒、抗菌、皮膚やノドを健やかに保つ効果
  • 陳皮 (ミカンやダイダイの皮) … 健胃、咳や痰を鎮める効果
  • 蓮芯 (蓮の実の芯) … 苦味があり心臓や肝臓に有効、解毒、精神安定に作用
  • 山楂(サンザシ) … 抗酸化、抗ガン、疲労回復、高脂血症・動脈硬化の予防効果
  • 銀耳 (白キクラゲ) … 滋養、免疫力向上、肌荒れ防止効果
  • 氷糖 (氷砂糖) … ゆっくり溶けながら甘さをプラスし飲みやすくしてくれます

 

 

このほかにも、烏龍茶や緑茶などの爽やかな種類の茶葉に、玫瑰や胖大海なども使われます。

 

 

広告

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 中国茶の基礎 中国茶の種類 中国茶の美味しい入れ方 中国茶を楽しむ サイトマップ