中国茶のススメ

中国茶の種類

広告

中国茶の種類

 

中国茶には色々な種類があります。そんな中、主要な中国茶を解説しています。

 

購入の参考にしてみてくださいね。

 

中国茶の種類記事一覧

青茶(中国)安渓鉄観音

福建省の閩北地区の代表は岩茶の種類ですが、こちら閩南地区代表は、安渓の鉄観音でしょう。鉄観音という茶樹の品種名がそのままお茶の名前になりました。柑橘系の種類の香りにクチナシの香り、そして焙煎香が混ざり合うコクのある風味が人気の高い秘密です。丸まった茶葉は何煎いれても風味が...

≫続きを読む

 

青茶(中国)武夷岩茶 大紅袍

古代から道教、仏教の修験場として知られ、奇妙な形の岩山が南北に36も連なる、武夷山。そんな武夷山で生まれ育つ、中国大陸を代表する烏龍茶の種類の一つに「岩茶」と呼ばれるお茶があります。岩茶は、世界遺産にも登録されている武夷山で育った茶の木から作られたお茶だけを指します。その中でも岩茶の王様といわれ、珍...

≫続きを読む

 

青茶(台湾)凍頂烏龍茶

今から150年ほど前、福建省から台湾中部の凍頂山へ移植された苗木があります。清新な花の香りと明るい黄金色の水色を持つお茶。それが、凍頂烏龍茶です。何度も揉捻された団子状の茶葉は、深い緑色の艶があります。食事の際に脂肪分を流し出す効果が有名な烏龍茶ですが、その効果効能はそれだけではありません。茶葉は、...

≫続きを読む

 

青茶(台湾)文山包種茶

台湾台北市文山地区が産地の烏龍茶です。清の時代の末期に作られましたが、現在は台湾を代表するブランドとなりました。その昔、茶農家が茶葉を4両ずつ包み、それをさらに長方形に包んだことから名付けられたと言われています。他の烏龍茶の種類よりも発酵度が低く緑茶に近いのが特徴です。またの名を「清茶」ともいい、水...

≫続きを読む

 

黒茶 雲南普?茶

雲南普洱茶は中国六大茶のひとつ、黒茶の種類であり、体を内側から温めるお茶と言われています。普洱茶が生まれ育つ雲南省は、中国の西南に位置する省です。地形のほとんどが山岳地帯。省都の昆明は「常春の城」と呼ばれるほど、年間を通して穏やかな気候。その一方で、北部の山岳地帯は亜寒帯...

≫続きを読む

 

緑茶 西湖龍井茶

西湖がある浙江省の杭州の四季は、春先の幻想的な霞に始まり、初夏の西湖湖畔に涼を招く柳が美しく、秋には桂花が満開となり、紅葉や名月が湖面に浮かび上がります。また、冬枯れとなった古びた都の情景もすばらしいものです。広東省の広州が「食在広州」(食は広州に在り)と言われるように、浙江省の杭州もまた「住在杭州...

≫続きを読む

 

紅茶 祁門紅茶

安徽省祁門で生産される紅茶の種類が祁門紅茶です。中国紅茶の種類の中でも代表がこの祁門紅茶。祁門紅茶は、中国でも世界でも有名なのです。「エリザベス女王が誕生日に飲む紅茶」として知られており、インドのダージリン、スリランカのウバの紅茶の種類に並んで、世界三大紅茶と呼ばれています。イギリスで紅茶の文化が発...

≫続きを読む

 

白茶 白牡丹

福建省が産地の白茶の種類に属するこのお茶は、産毛に包まれた一芯二葉の若葉を摘み、揉まずにあぶって仕上げるのがひとつの特徴です。この種類の芽は、リーフに包まれ、淹れると花が咲くように見えるため「白牡丹」という名前が付けられました。原産地は大湖ですが、1900年前半からは福建省でも生産するようになり、主...

≫続きを読む

 

黄茶 君山銀針

中国茶の中でも高級茶と言われる種類の代表茶です。湖南省洞庭湖の君山島で作られる軽発酵のこのお茶は、仕上げの乾燥の前に、水分を含んだ茶葉を紙に包み放置し発酵させるので、茶葉が黄色味を帯びるのです。水色も淡い黄色であることが特徴の、繊細な味わいをもつ、透明なグラスに入れて飲むと鑑賞にも楽しい種類のお茶で...

≫続きを読む

 

花茶・工芸茶

六大茶の分類にあてはまらない種類のお茶があります。第七のお茶と言われる、花茶です。緑茶や白茶などの茶葉に、ジャスミンなど甘く爽やかな香りを持つ種類の花をフレーバーしたものです。茶葉に花を混ぜたものや、花そのものを乾燥させて茶葉の代わりに使うものなど形もさまざま。どれをとっても、花の持つ優しい香りを楽...

≫続きを読む

 

八宝茶

八宝とは、たくさんのという意味です。色々な種類の茶葉に、漢方などでも効果効能の高い木の根や皮、氷砂糖など様々な材料を好みでブレンドしたお茶で、目にもおいしいお茶といえます。ブレンドの内容はお店によって様々ですので、いろいろな種類の八宝茶の飲み比べも楽しいでしょう。身体に良いいろんな種類の薬効素材がブ...

≫続きを読む

 

胖大海

一目見て、世にも怪しい…と感じてしまう種。それが胖大海(パンダ―ハイ)です。アーモンドのような実は、アオギリ科ピンポン属植物の果実で漢方薬の種類としても用いられています。胖大海の効果効能は、解熱、解毒作用肺を潤し、痰、咳を止める効果喉の渇き、喉の痛みを効果的に治療声枯れに効果的に作用便秘解消効果血圧...

≫続きを読む

 

毛脈三葉五加

一口飲むと、あまりの苦さに顔を歪めてしまう毛脈三葉五加(ウコギ)茶。不思議なことに二口目からは、苦さの後に甘みが加わります。苦いのに甘い…そんな不思議なハーブティーの種類に入るお茶の紹介です。日本ではウコギといえば北海道のエゾウコギ、米沢のヒメウコギなどの種類が有名ですが今回は中国のウコギです。ウコ...

≫続きを読む

 

お茶を左右する水

美味しく効果効能の高い中国茶をいただくのなら、せっかくですから、お水の種類にもこだわりたいものです。中国茶の入れ方や飲み方だけではなく、水の選び方にも気を付けてみましょう。「其水、用山水上、江水次、井水下。其山水揀乳泉石池慢流者上」山から湧き出た岩清水を上とし、川の水は中、地下水はそれよりも劣り、特...

≫続きを読む

 

広告

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 中国茶の基礎 中国茶の種類 中国茶の美味しい入れ方 中国茶を楽しむ サイトマップ