中国茶のススメ

効果・効能

広告

中国茶の効果・効能

 

中国茶の10の効能

  1. 利尿作用
  2. 消化を助ける
  3. 肥満予防
  4. 便秘予防
  5. 疲労回復
  6. 二日酔い直し
  7. 殺菌、消毒
  8. 口臭を消す
  9. 美顔美肌
  10. 血液の浄化

 

中国茶,歴史,入れ方,効果,効能,種類

 

 

私たちの身近な存在、お茶。
千年以上も昔から、お茶の効能は数多く唱えられています。

 

お茶には、カフェインやカテキン、ビタミンやフッ素などが多く含まれています。
そのため、常飲することで健康の増進や、病気の予防へとつながっていくのです。

 

脂肪を押し流し、肥満予防にもなることで痩せるお茶としてダイエッターの間でも人気の高い普?茶ですが、実はこの普?茶、痩せるというよりもむしろ血液中のコレステロールを下げる効果のほうが高いのです。

 

また白茶は、血圧を下げる効果があり、花茶などは、精神安定や疲労回復によいと言われています。
確かに、綺麗なお花の咲いたお茶は、眺めているだけでも心が穏やかになりますね。

 

その他、中でも私がおススメしたいのが青茶である烏龍茶です。
さまざまな味や香り、形状が楽しめ飽きのこない半発酵である烏龍茶には、たくさんの効能があります。
肥満予防はもちろん、血圧上昇の抑制、コレステロールと中性脂肪の改善やストレス解消。

 

また、美容効果に虫歯の予防など多くの効能があるといわれていますが、その直接的な有効成分こそがポリフェノールです。

 

赤ワインやチョコレートの原料であるカカオにも含まれている成分ですが、ここでいうポリフェノールとは「烏龍茶ポリフェノール」のこと。人間の身体を老化から守る抗酸化作用があり、生活習慣病やストレスを予防できると解明されました。

 

ですが、もちろん即効性のあるものではありません。長く飲んでこそ、その効果は表れてくるのです。

 

 

 

ぜひ皆さんも中国茶生活、始めてみませんか?

 

 

 

広告

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 中国茶の基礎 中国茶の種類 中国茶の美味しい入れ方 中国茶を楽しむ サイトマップ